★無料離婚相談・カウンセリング★養育費・親権・財産分与・慰謝料・面会交流~新見市

soudan11

無料相談のご案内(新見市の方へ)

1soudan1111111111

新見市の方へ離婚問題に関連する親権養育費財産分与慰謝料面会交流離婚協議書公正証書の作成に関する無料相談のご案内です。

ライア離婚救済ネットワークでは、遠距離の方でも電話・LINEなどを活用して、面談同様の相談・カウンセリングを承っております。日々、様々な問題が発生する夫婦問題・離婚問題においては、継続的に柔軟なサポートを受けられる環境が必要となりますが、他の多くの相談所は、サポートの時間が平日昼間に限定されていたり、相談前の予約が必須であるなどして、迅速かつ柔軟な形でのサポートが難しいと考えられます。

しかし、ライア離婚救済ネットワークでは、サポートを行う専門家と直接携帯電話・LINEでやり取りができる体制を整えた上で、21~24時などの夜間相談にも対応しておりますので、仕事で平日昼間の相談が難しい方や、夜子供を寝かしつけた後でなければ落ち着いて相談できない方なども、安心してサポートを受けられます。

以上のように、ライア離婚救済ネットワークは、柔軟な形で、電話相談・カウンセリング等を行っておりますので、お住まいが新見市で距離的・時間に面談が難しい方も、この無料相談をご利用ください。

botan1

養育費・親権・財産分与・慰謝料・面会交流の無料相談(新見市)TOPへ

知識・知恵を役立てる土台はメンタル

521255198599821

離婚の問題を、早期かつ円満に円満に解決するためには、的確な判断力と決断力が必要となります。しかし、突如発生する夫婦間の諸問題によって心身共に疲れ果ててしまうと、日頃は的確に判断や決断ができていた方も、感情的な行動や発言をしてしまい、後で後悔すようなことは多々あります。

心が不健康な状態では、いくら優秀な能力や知識があってもそれを生かすことはできません。複雑な問題を解決する上で土台になってくるのは健康で安定したメンタルです。

メンタルの安定に、誰かにじっくり話を聴いてもらうこと(傾聴)が必要です。その傾聴の過程で「自分の思いを理解してもらえた…」「理解してもらえた…」という実感(受容・共感)を得ることができれば、メンタルはだんだん落ち着いてきます。離婚問題・夫婦問題の解決する上では、適切な判断や行動ができるメンタルが必須となりますので、どのような段階にある方でもお気軽にご相談ください。

botan2

養育費・親権・財産分与・慰謝料・面会交流の無料相談(新見市)TOPへ

様々な内容の離婚相談が可能です

11111111111121

ライア離婚救済ネットワークがご相談をお受けする内容は、夫婦問題全般に及びます。多くは、離婚成立までの手順に関する相談と、離婚成立時に作成する離婚協議書公正証書)の作成に関する相談ですが、他の相談所と大きく異なる点は、関係修復に関するサポートを行っている点や、離婚・別居・修復の選択ができなくて迷っている方からの相談にも対応している点です。

夫婦問題は、性格の不一致、セックスレス、不倫・浮気、借金問題、親族問題、身体的暴力、精神的暴力など様々ですが、これらの問題を解決する上では、親権養育費財産分与慰謝料面会交流等の法律的な知識が必要な部分もあれば、人の性格や気持ちを踏まえて上手に手続きを進める「コツ」のようなものが必要にもなってきます。

この点、ライア離婚救済ネットワークは、人の性格や気持ちを分析した上で、法律的な知識の活用方法をお伝えしておりますので、新見市にお住まいの方はお気軽にご相談ください。

botan1

養育費・親権・財産分与・慰謝料・面会交流の無料相談(新見市)TOPへ

西田夫妻が離婚相談を承ります!

521255121

夫婦問題に関して全般的にご相談とカウンセリングに対応するのは、夫婦カウンセラー兼行政書士(夫婦アドバイザー)の西田和雅と、その配偶者である離婚カウンセラー西田真由美です。

行政書士の西田和雅は、夫婦問題のサポートを行うことにしたのは、自分の母親のいい加減な離婚の実態を間近で見て、夫婦問題のサポートの必要性を強く感じたからです。

慰謝料・養育費・財産分与など、最低限のことも決めずに離婚すると、日常の生活費で困ったり、子供の教育や進学に関して実質的に選択肢が奪われるなど様々な面で影響が出てくるわけですが、そのような問題の重要さをサポートの中でお伝えしていきたいと思いますので、新見市にお住いの方はお気軽にライア離婚救済ネットワークにご相談ください。

botan2

養育費・親権・財産分与・慰謝料・面会交流の無料相談(新見市)TOPへ

関連記事

コメントを残す

▼ 閉じる ▼

▲ 閉じる ▲

Return to Top ▲Return to Top ▲